2017
12.22

いと高き所に栄光が

Category: 日常
img540 (465x640)

祝 降誕

メリークリスマス

いと高き所に、栄光が、神にあるように。
地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。
(ルカの福音書2章14節)



間もなくクリスマスです。キリストのご降誕を祝う祭りです。

教会では、23日(祝)にクリスマスコンサートがあり。
       24日(日)にクリスマス礼拝・洗礼式。キャンドルサービスがあります。


街では駅でもビルの入口も街路樹もスポーツクラブの入口もクリスマスの飾りで賑やかです。
街じゅうでクリスマスを祝っているようですが・・・

教会でクリスマスを!


諸人こぞりて むかえまつれ
久しく待ちにし 主はきませり
主はきませり 主は、主はきませり

この世の闇路を 照らしたもう
たえなる光の 主はきませり
主はきませり、主は主はきませり
(讃美歌112-1と3)




●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい

Comment:0  Trackback:0
2017
12.16

日光明智平からの展望

Category: 日常
img539 (465x640)


明智平からの展望

初冬の日光を旅してきました
温泉に浸ることが楽しみででかけましたが、初冬の見事な風景に感動しました。

紅葉を過ぎ、観光客もまばらな寒風の中、静かに波立つ湖や枯れ木の山々の重量感に圧倒されて、
自然の見事さに涙しました

春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪が無くてもそれはそれは見事でした。



銀座周辺の画廊では、国画会の会員、準会員、会友の個展やグループ展がたくさん開催されています。


毎年恒例の〖国画会会員15の眼〗展も18日~銀座の光画廊で開催されます。
今年は今制作中の創生の左側の〖ノアの箱舟〗のエスキースを出品します。

この展覧会は15人の仲間により、18年前に画廊の企画で始めましたが、半数ぐらいの会員が死去等で入れ替わりました。
驚くばかりです。



●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。

Comment:0  Trackback:0
2017
12.08

サザンカの咲く頃

Category: 日常
img537 (640x465)

サザンカの咲く頃

ツバキ科で椿とそっくりの花で姫椿とも言うらしいです。
我が家に垣根にもちらほらと咲いています。

バス停の傍に大きなサザンカの樹があり満開に咲いていて気分が穏やかになります。

11月頃から1月中が盛りで、多いのは真っ赤な色彩で豊満な花びらです。白いのもあります。
昨日あたりからこの地域は寒風吹き、畑に霜柱が降りて、真冬の様子になりました。これからが冬本番ですね。

真冬になってもそれなりの花が咲く日本は素敵な国です。


彼岸花の咲く頃
妻の親戚の中澤卓也さんが今年1月に〖青いダイヤモンド〗で歌手デビユーし、第55回日本レコード大賞 新人賞を獲得しました。

そして11月末新曲〖彼岸花の咲く頃を〗出して只今キャンペーン中です。
〖中澤卓也〗で検索しますとご覧になれますので、宜しくお願いします。22歳の好青年です。




●絵の上をクリックしますと拡大しまます。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。


Comment:0  Trackback:0
2017
11.30

ローズヒップ

Category: 日常
img535 (465x640)

ローズヒップ

秋の薔薇が咲き終わると薔薇の木に実がなります。
ローズヒップです。

プリンス オブ ウェールス(ダイアナ ローズ)やザゼネラス ガーデナーはかなり大きな2センチぐらいの実をつけます。
バレリーナはかわいい1センチぐらいの実をつけます。


薔薇は春と秋に豪華かな花を咲かせて、そして11月の中頃から可愛い実をつけて楽しませてくれます。
花瓶に入れて飾るととても豊かな気持ちになります。

ローズヒップティーは栄養が豊富で風邪の予防にもなるようです

明日から12月に入りますが12月はかなり多忙であっと言う間に2018年が来ます。



明日から私が指導してるいアマチュア画家の展覧会が田園都市線の駒澤大学前のギャラリー櫟で開催されます。
明日はオープニングパーテイが賑やかに開催されます。
アマチュアと言ってもかなり長い年月キャンバスと取り組んでいるので、充実した発表展になると思います
とても楽しみです




●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。

Comment:0  Trackback:0
2017
11.23

クリスマスリース

Category: 日常
img534 (465x640)

クリスマスリース

今年もクリスマスリースを玄関に飾りました。
この絵の画面右側に金婚式を記念して植樹したオリーブの樹を配しました。

月日が経つのがものすごく速く感じます。間もなくアドベント(待降節)に入ります。

教会では講壇前にアドベントリースを飾り4本のローソクを立てクリスマス礼拝までに1本ずつローソクに火を灯します。

街中や駅入り口にも華やかなクリスマスの飾りで賑やかになります。



12月の中旬には、恒例の国画会会員15の眼の小品展が銀座の光画廊で始まります。今その出品作品を制作しています。
作品は6号大でノアの箱舟の箇所です。
ノアは洪水が終わったかどうか調べる為に鳩を離しました。鳩はオリーブの若葉をくわえて戻ってきたので、地は乾いていたのを知り地に降り立ちました。





大相撲九州場所は今年最後の節目の場所ですが・・、イヤハヤですね。日馬富士暴行事件その後の協会の対応のまずさや貴乃花親方の不可解な行動と昨日の白鵬の傲慢不遜な態度など理解不能な事ばかりで次々に問題が起こります。
稀勢の里の超不振相撲も!ただ若手の阿武咲貴景勝が嫌な空気を吹き飛ばしています。素晴らしい力士です。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2017
11.17

皇帝ダリア

Category: 日常
img531 (465x640)

皇帝ダリア

今年も皇帝ダリア(木立ダリア)が3m~4mぐらいの大木に大きな花を咲かせています。
台風や大雨の試練を乗り越えて孟宗竹のような幹を伸ばし、木のてっぺん付近の20㎝ぐらいの柔らかい花が風に揺られて見事です。

庭では見上げないと花弁は良く見えませんが、ベランダからは水平に見え、とても豊かな気持ちになります。

新百合ヶ丘に行くバスの中からも数本の大木を目にします。同業者のような感覚になり、頑張って花を沢山咲かせてと応援したい気分になります


今朝から急に寒くなり、いよいよ冬将軍の到来といった想いです。
冬は身体を縮めてしまうので筋肉が委縮して身体が重くなってしまう感じになります。
また厚着になるから尚更身体が重く感じます。




大相撲九州場所が始まっていますが、今場所は日馬富士の暴行事件がクローズアップされて、気分を害してしまいます。
横綱稀勢の里は相変わらずのヒヤヒヤ相撲で精神的にヤワな感じばかり目立ちます。
堂々とした横綱相撲が見たい!

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2017
11.10

紅葉とスポーツクラブ

Category: 日常
img530 (465x640)

紅葉スポーツクラブ


 週2回健康保持の為にスポーツクラブに通っています。主にコーチ付の水中体操です。

プールの向こうには、多分ポプラと思いますが黄葉した姿が美しいです

落葉が始まって根元の土手も彩られています。
泳いでいる人々と窓の向こうの秋の風景との対比がとても優しい感じに映りました。

11月に入って、立冬が過ぎても素晴らしい秋の風情です


昨日は私の大作を毎年教会やミッションスクールに紹介して下さる二人の牧師様が我が家にご訪問下さり、
とても楽しい貴重な時を過ごせました。

お二人との会話により、これからの絵画制作について大変有意義なものになりました。
本当に感謝しつつの時を過ごせました。

制作途上の作品、まだキャンバスに描き始めた作品を人様にお見せる事はほとんどないのですが、今回はゆっくりとお見せする事が出来ました。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2017
11.03

秋の薔薇

Category: 日常
img528 (640x465)

秋の薔薇

四季咲きのジャルダン・ドゥ・フランスが花壇に 咲いています。サーモンピンクの透明感がある美しい装いです。

春の薔薇は誇らしげに堂々として輝いていますが、秋の薔薇は静かに凛とした風情です。
風に揺れると何となく寂しげですが華麗で本当に美しい。


春に薔薇が咲き始めると心が躍ります。秋の今頃の薔薇はしっとりとして心が落ち着きます。



大作の制作過程は3度下塗りを繰り返したキャンバスに淡いブルーで形をとりました。
暫く乾燥させて軽くサンドペーパーをかけてから強い色彩に入ります。


野球の日本シリーズはホークスの圧倒的な勝利で終わると思っていましたら、ベイスターズが2連勝して面白くなってきました。
投手の継投策を間違えたり、肝心なところで名手が落球したりで、息詰まる熱戦を展開して驚きます




この辺では11月に入りましたら秋晴れの素晴らしい天気が続いています。
きょうは暑いぐらいでした。



●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2017
10.27

Category: 日常
img525 (465x640)



ご近所の方から沢山のとりたての柿をいただきました。
てかてかして新鮮だからとてもみずみずしくて美味しい柿です


柿は中国や日本など東アジアが原産で、ヨーロッパやアメリカでは〖Kaki〗と書くようです。


文部省唱歌〖思い出〗の♪ かきに赤い花さく いつかのあの家♪ のかきは垣根の垣のようです。
長い間柿に赤い花咲く、柿の木に赤い花のような実がなるという歌詞だと思っていました


果物は大好物で、最近はリンゴも美味しくなってきました。
この辺の農家には大きな柿の木があり、真っ赤な実がたわわになっていて秋のとても美しい風景です。


きのう、きようと秋晴れの清々しい日でしたが明日からはまたまた台風の影響で雨のようです。


地域の園芸店からスミレの苗を沢山仕入れてきました。
色彩が可憐です。  プランターに植え門からのアプローチや外壁を飾りました。



●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。


Comment:0  Trackback:0
2017
10.20

横浜海岸教会

Category: 日常
img523 (640x465)


日本キリスト教会 横浜海岸教会


10月19日(木)所属している主都福音キリスト教会シニア日帰りバスツアーで、日本最初のプロテスタント教会横浜海岸教会を見学してきました。
大雨と10月にしては低温の中でしたが、27名とても有意義で楽しいバスツアーでした。

横浜海岸教会は1872年にアメリカの宣教師によりその基が作られて、
現在の会堂は1933年に建立され、2015年に82年ぶりに大改修されたものです。


内部の様子はクラシック風の雰囲気の中に由緒ある装飾が施されていて、ゆったりと落ち着いた感じで歴史の重みと現在も礼拝を奉げている近代的な雰囲気の両面の統一感がある素晴らしい教会堂です


その後中華街で昼食したり買い物をしてきましたが、この大雨の中沢山の観光客で混雑していたのには驚きました。



雨続きです。気温の急激な変化で対応が難しいです。
台風も接近しています。
22日の投票日の天候が心配ですね。




●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0