2015
08.08

絵画「ヨハネの黙示録」のエスキース

Category: 絵画
「ヨハネの黙示録」
制作開始
「ヨハネの黙示録」のエスキース

来春発表の絵画「ヨハネの黙示録」の下絵です。

一週間前にキャンバスが入荷しました。中央部分が縦2m20㎝×横1m94㎝の大画面です。
そこに黙示録19章11~16節のキリストの再臨の場面と20章1~6節の1000年王国場面を描きます。
そして・・・、左に黙示録から二つの場面、右に二つの場面(縦90・9㎝×65.2㎝)計5場面で構成します。
合わせると縦2m20㎝×横3m47㎝の大作になります。

1回目の下塗りが終わりました。10日間ぐらい乾燥させて、2回目の下塗りをします。夏場は乾燥が早いので、9月には完璧になります。

制作に入る前、形体の構成について、黙示録の内容について多くの事を学んでいます。

良く研究なされている方から霊的な内容にについて助言を頂いてます
また参考資料や音声による霊的解説を教えて頂いています。その事によって霊の眼が開けてきました。大変感謝なことです。

このヨハネの黙示録の箇所は、聖書の最後の箇所であり、これから起きる預言書ですので・・・、
絵画制作にも希望が湧いてくると共にもとても緊張します

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2015
07.29

ユリ

Category: 絵画
百合
百合
オリエンタル・ハイブリット系です。

カサブランカに似ていますが・・・、品種は不明、爽やかな白色に淡いピンク色が美しい!
気品があって真夏の太陽の光にも凛としています。

の草花はこの酷暑のためか、げんなりとしています
あと2ケ月は暑さと共存していかなければならないでしょう。

それでも朝、水をたっぷりと注いだので幾分元気になったようです

朝より夕方になると元気になると・・・お年寄りが言っていました。
昔は爽やかな朝の方が元気でしたが・・・、最近朝はとてもかったるいですね

ナンデカナー

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい

Comment:0  Trackback:0
2015
01.14

光る富士

Category: 絵画
<br /><br /><br />光る富士
光る富

富士山の絵の連続です。
今回はひかり輝く、高貴満ちる富士山にしました

日本人の心の中には様々な富士山の形が描かれていると思います。

今回は実写とはかけ離れていますが、雄大さと天からのひかりに、微妙に変化していく、様を描きました。
ひかりを描く、天からの光は、霊のひかりだと思います。

今、4月に発表の第89回国展の制作に集中しています。旧約聖書「出エジプト記・八場面」です。

この作品には、天からの光が差し込んでいます。
聖霊の光です

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2015
01.06

新富士便り

Category: 絵画
新 富士
新年を迎えて 新幹線の中からの富士山便り

新しい年に新幹線の中から・・・新しい富士山をとらえて送ってもらった写真絵からイメージしたものです。

希望や偉大さや堂々とした存在感や爽やかさな流れが、冬の空気を通して感じられるのですが・・・。
小さな、小さな事柄に固執して、委縮してしまう神経が、この冬富士の空気に吹き飛んで、夢が大きく羽ばたくのです。

冬山登山遭難のニュースが多くありますが、迷惑な話が多いです。

威風堂々した形体とそこに流れる空
気には、神の調べが感じられます。

富士はやっぱり素晴らしい!!

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2014
12.09

帽子をかぶった富士山

Category: 絵画
帽子をかぶった富士山

帽子をかぶった
富士山

頂上が雲に覆われていて、面白い形の富士山です。

頭を雲の上に出し♪と言う唱歌がありますが、この富士山は頭が雲に覆われています。
弟が新幹線の
車窓からきれいな富士山を撮りスマホに送ってくれます。
東京駅を発車してから45分ぐらいできれいな富士山が車窓から見えるらしい!
もちろん上天気の日だけでしょう!

スマホに送られてき写真からイメージしてデホルメしました。
富士山の形は四角い画面に良くマッチしてのびのびと描けます。
移動する雲はどのように頭上から流れていくのかナーー!

●絵の上をクリックしますと拡大します。 過去のブログをご覧に下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリック
して下さい。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top