2014
02.01

画集

Category: 日常
画集
 画集
 40歳代の後半まで同じ美術団体で苦楽を共にしてきた友人が画集を刊行して、送ってきました。
普通の画集ではなくて、画家を志してから現在までの航跡が絵画や人物などの写真を含めて自叙伝のような形をしています。
この方は、私と同じ歳ですが、肝臓病、糖尿病、心筋梗塞、脳こうそく、大腸がん、腸閉そく、眼科レザー治療と病のデパートのように大病の中、文字通りカンバスと格闘してきています。左半身不良、歩行困難ですが今なお同じ美術団体に作品を発表し続けています。

画集出版に寄せての文で彼は 私は今、自分を誇りに思っています。良くここまで来たと!!と書いています。
病のため、故郷に戻り療養していました。その中でも絵筆を置かずに描き続けてきた姿勢は感動的です。
トラックバックURL
http://yasutomishinya.blog.fc2.com/tb.php/56-6c38120f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top