2014
01.19

ゲッセマネの祈り

Category: 未分類
ゲッセマネの祈り
 ゲッセマネの祈り
        新約聖書ルカの福音書22章39節~46節
  本日の礼拝メッセージは「悲しみの彼方にある光を見る」でした。
礼拝メッセージから
イエス・キリストは十字架刑にかかる前にオリーブ山で苦しみ悶えながら、主よ。みこころならば、この杯をわたしから
取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、みこころのとおりにしてください。と祈られた。
イエスはご自分の正直な姿を弟子達に明らかにされました。それはご自分の苦しみを分かち合いたかったかのようです。

イエス・キリストの祈りから分かることは、人生には、二通りの人生がある。一つは、すべて自分で決めて、自分の好きなように生きる人生。もう一つは神様が計画して下さった人生に生きようととする人生です。イエス・キリストは神様が計画して下さった人生に生きることを選ばれた。それはわたしたちに対する模範でもあります。

   悲しみの彼方にある光とは・・・。
もう一度吟味しなければならない!
トラックバックURL
http://yasutomishinya.blog.fc2.com/tb.php/47-c91c7cc4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top