2017
03.17

乙女の像

Category: 日常
img464 (640x465)

 箱根彫刻の森美術館

13日に箱根の彫刻の森美術館に久しぶりに行き、まだまだ肌寒い日でしたが、ピカソ館など素晴らし作品に触れてきました。
また箱根湯本で一泊して、温泉三昧の時も過ごしました。


この絵は高村光太郎の「乙女の像」で十和田湖畔にあるものと同じものです。
早春の寒い風の中と見事に調和して、光太郎最後の大作が輝いていました。顔は妻、智恵子に模して作られたとか。

制作中の「天国と地獄」の作品はとても制作時間がかかっています。会員歴46年目の作品ですが,
今までで一番制作時間がかかっています。まだまだこれから集中して行かないと搬入に間に合わないと思っていますが・・・、
あとひと踏ん張りで、山を越します。


5時半を過ぎると大相撲の中継が気になり始めます.
新横綱稀勢の里の土俵です。
白鵬は休場しましたが、稀勢の里は堂々の5連勝で横綱の貫録十分です。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックしてして下さい。
トラックバックURL
http://yasutomishinya.blog.fc2.com/tb.php/292-4485b55e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top