2015
09.21

ヨハネの黙示録 賛美のエスキース

Category: 日常
「ヨハネの黙示録」賛美のエスキース
「ヨハネの黙示録」「賛美」のエスキース

中央左側の小画面大患難時代の上部の画面です
新約聖書ヨハネの黙示録7章8節~14節です。

白い衣を着た大群衆。
見よ、あらゆる国民、種族、民族、言葉の違う民の中から集まった、だれにも数えきれないほどの大群衆が、白い衣を身に着け、
手になつめやしの枝を持ち、玉座の前と子羊の前に立って、大声で叫んだ。

また神を礼拝して、こう言った。「アーメン。賛美、栄光、知恵、感謝、誉れ、力、威力が、世々限りなくわたしたちの神にありますように、アーメン。」

彼らは大きな苦難を通って来た者で、その衣は子羊の血で洗って白くしたものである。 


これで五つの画面のエスキースを全て試みたことになります。

実物大のエスキースに引き延ばして、再度形と色を変更して行きます。

キャンバスはフアンデーションホワイトを5回重ね塗りをして、完全乾燥を待って、ヤスリで表面を整えます。
難解な文章(場面)を絵画化するのに困難を極めて、だいぶ遅れ気味ですが・・・、ようやく全体の画面構成が出来てきました。

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。

トラックバックURL
http://yasutomishinya.blog.fc2.com/tb.php/218-6cb2664d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top