2015
08.22

「ヨハネの黙示録」大患難時代のエスキース

Category: 日常
エスキース2

「ヨハネの黙示録」 部分(大患難時代)のエスキース

中央部分の大画面のエスキースを終えて、後4画面の内の左側下方部分のエスキースを試みました。

ヨハネの黙示緑6章1節~小羊が七つの封印の一つを開いた。すると、四つの生き物一つが、雷のような声で「出て来い」と言うのを、わたしは聞いた。そして見ていると、見よ、白い馬が現れ、乗っている者は、弓を持っていた・・・・。

四つの封印を開くと白い馬・赤い馬黒い馬青い馬が象徴的に描かれています。これは裁きの現象です。
また第七の封印が開かれると天使がラッパを吹くと災いが起きる。これも裁きの現象です。


この四つの生き物の裁きを中心に描いて,(四色の馬と騎手の形体)上部にラッパの災いを入れて構図を取りました・・・。

まだまだ不備な面がありますが、エースキースを画面大で試みた時に加筆修正してゆき、キャンバスに写す予定です。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
トラックバックURL
http://yasutomishinya.blog.fc2.com/tb.php/212-10c3e5f2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する