2014
08.19

サルスベリの花

Category: 日常
サルスベリの花
サルスベリの花
百日紅(ヒャクニチコウ)


夏を代表する花木と言われています。本当に今が盛りで、良く目立ちます。

我が家からバス停までの道のりに、3本のサルスベリが民家の庭から道に出っ張って咲いています。
赤いろ・ピンクいろ・・紫いろの三本の樹です。
中でも紫いろの花が風情があります。


樹齢どのくらいか分かりませんが、20年は経っているのかも、かなりの大木です。
果実もみのるようです。
残暑の日差しがテンテカテンと襲っていますが、このサルスベリの花は、大空に向かって突き出して開花しています。

樹の幹がテカテカとして、猿も滑って登れないだろうと、サルスベリと命名されたのでは。
トラックバックURL
http://yasutomishinya.blog.fc2.com/tb.php/140-d9284051
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top