2018
06.15

梅雨時の百合の花

Category: 日常
img597 (465x640)

梅雨時の百合の花

きょうは梅雨らしい雨が降り注いでいます。庭の一隅の白い百合が雨に濡れています。
今時の主役は紫陽花ですが、百合も元気に咲き始めています。雨足が強いと花びらが垂れてしまい可哀そうな気になります。
初夏の庭は緑色の枝葉をバックに、様々な色彩の花びらがとても美しい、特に純白の花が冴えて見えます。


梅雨時は鬱陶しい気分に陥りますが、傘をさして見る庭は心が静かに踊るようになります。

毎年この時期は作品の発表が一段落ついて、次の制作へのつなぎの時期で、新しい構想を決める大切な季節でもあります。

メモ的に浮かぶ形や色彩を線描で実際に描いて行かなければと思います。
その事が次の制作の大きな要因になると思いますので。



引き続きアトリエや物置の不要なものを片づけています。思い出が強い物はなかなか破棄できないでいますが、それが重なるとまた不要物の山になるので、これも気合一発でゆかないと・・・


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top