2018
02.10

春の萌し

Category: 日常
img561 (465x640)

春の萌
芽吹き

先週の積雪がまだほんの少し残っている庭ですが、その土の中から春のきざしが現われています。
チューリップ・ユリ・オルレヤ・ネモフィラ・チドリソウ・ムスカリ等の芽が顔をのぞかせています。

そして、赤く柔らかなバラの芽が春の訪れを告げています。

この地域では、もうすぐ春ですが。


北陸地方では大雪の被害が酷く、国道では車の立往生・渋滞が続き悲惨な状況が伝えられています。
科学が進み人の手がロボットに替えられている様子がニュースになっていますが、
除雪する技術は研究されていないのかと思います.


韓国のピョンチャンで冬季オリンピックが開催されました。
北朝鮮の外交の上手さがやたらと目立ち、オリンピック後の韓国と北朝鮮の関係にどのように影響するのか?

開会式の入場行進をテレビ観ていました。日本国のコスチュームは深い赤色と濃紺と白のバランスが気品に満ちて素晴らしかった。
絵画制作中ですと、色彩のバランスにどうしても目がゆきます。配色が感情を支配します。



国家主導でドーピングを行ったロシアが国家として出場できず、個人団体として?オリンピックの旗を掲げて行進していましたが、全く理解不可能です。個人でドーピングをするという事はありうるが、国家が主導するとは何の為に国威発揚の為?

兎に角問題が多すぎるオリンピックです。

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top