2017
06.30

ルドベキア

Category: 日常
img494 (465x640)

 ルドベキ
 
真夏の主役ですが・・、梅雨空にも元気な黄色が輝いています。

バラの小輪やアジサイやユリ等色とりどりに咲いている賑やかな庭でも、ひときわ目立っています。

ヒマワリに似ていますが、小ぶりで柔らかな趣があり、かなり長い間秋口まで咲いています
北アメリカが原産の草花です。

陶しくて、ジメジメ感の梅雨時をなんとか乗り越えると、カンカン照りの真夏が待っています。


将棋の世界に天才少年が出現して、素晴らしい話題になって、何となく嬉しいです
このところ変な大臣が変な事を言って、アーアーと嘆いてばっかりだから、この少年の大活躍が嬉しいですね。



●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。

Comment:0  Trackback:0
2017
06.22

黄色いユリ

Category: 日常
黄色いユリ

黄色いユリ
白いユリ・赤いユリ・ピンクのユリそしてこの黄色いユリが我が庭に咲いています。
名前はスカシユリらしい。

町名は千代ヶ丘といいますが、
最寄り駅は百合ケ丘新百合ヶ丘といいます。
神奈川県の県花は山百合です。

昔百合丘団地が先にできて、その団地の名前から駅名が付いたようです。百合丘団地付近は山百合が沢山咲いていたとか。

今は、新百合ヶ丘駅が主役にになって、沢山のバス路線があり、小田急多摩線の発着駅。そしてロマンスカーは時々止まり、急行や快速急行も止まります。

百合丘小学校のグランドに面した土手にはユリが咲いています。

入梅時なのにきょうは真夏のように暑いです。きのうは台風のような日でしたが・・、いつになったら本格的な梅雨になるのでしょうか。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.16

庭の一隅

Category: 日常
img489 (465x640)


  庭の一

アジサイ・フクシャ・チドリソウ・ユリ、ナスタチュムの競演です。
梅雨入り宣言があっても雨が続かないで、真夏のような暑さの日です。


水をたっぷり与えられた草花は強い陽射しにもそれぞれの色彩を奏でています。
特に早朝は純粋な光に輝いて美しい。

絵画制作中はほとんどできなかった沢山の事務的な用事あり、それをこなして行かないと、先に進めない。
絵画制作は現実の世界より非現実の世界に入らないと出来得ない仕事なので、そのバランスをしっつかり取らないと
先が見えてこない。

次の制作のイメージトレーニングを繰り返して、形が見えてきたら安心安全な気持ちになります。

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.09

庭の花たち

Category: 日常
img488 (640x465)

 


バラ・アジサイ・ペチュニア・ナスタチュームの混合です

春が来て♪初夏が来て♪梅雨入りになり、庭の草花の競演会です。

朝起きると妻が切り花にして花瓶に挿しています。
家じゅうの出窓やテーブル、玄関が飾られて、気分爽快になります。


梅雨入りなのに、昨日・今日と晴れています。物置の整理や大きな不要なものを捨てていかないと。

次の作品のイメージトレーニグを始めています。
今度は具象的な要素を取り入れてゆきたい。
写実的な要素も取り入れてゆきたい。
キャンバスの大きさを変えてゆきたい。
色彩の強弱の変化を取り入れてゆきたい。
これから少しずつイメージを線描で形にして、紙に写していきたい。
先ずはテーマですが。



●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.02

紫陽花

Category: 日常
img478 (640x465) (2)

 紫陽花

きょうから6月です。
庭の薔薇の第一ラウンドが終わり、今度はアジサイの出番になりました

早いものです。もう6月ですから・・・。

春が待ち遠しくて、櫻咲く暖かい日々が来て喜び。国展作品制作完成。そして会期に入り、本展が終了して、もう[夏は来ぬ]。
暑いと感じる日々になりました。


これから長い雨季に入ります。気だるい日々に入ります。
雨季にはアジサイが良く似合います。
その季節ごとに咲く花は、その季節に良く合うのが不思議です。


長野県の松本市に住んでいる友人が大回顧展を地元の美術館で開催して、その写真が送られてきました。
地元松本の風や空気を抽象化した素晴らしい展覧会です。感動しました
立派な回顧展が出来て本当に良かったと思いました。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして
 下さい。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top