2017
03.03

聖歌 とおきくにや

Category: 日常
img461 (640x465)

 聖歌 「とおきくにや」

揺れ動く地に立ちてなお十字架は輝けり」と題したこの作品が、2月24日に 九州ルーテル学院大学に展示・収蔵された報告を受けました。感謝です。

東日本大震災から6年の年月になります。

聖歌集397番
に収められている
「遠き国や 海のはて いずこに住む民も見よ 慰めもて 変わらざる 主の十字架は輝けり 慰めもて ながために 慰めもて わがために ゆれ動く 地に立ちて なお十字架は輝けり」
1923年の関東大地震後に作られたこの聖歌をもとに東日本大災害 後の今から 5年前の2012年の国展に出品した作品です。

東北の地に展示の予定で搬入しましたが、作品のサイズが大きくて適当な壁面が無く、今まで東北の教会の倉庫にしまわれていました。
今回美術に造詣の深い牧師様が中心に動いてくださり、岩手県から熊本大地震後の熊本市のルーテル学院大学に収蔵展示されました。

聖書取材画の大作の多くはミッションスクールや教会に展示収蔵されている恵みを与えられています。
制作者としては、感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top