2016
06.28

ダリアとチドリソウ

Category: 日常
ダリアとチドリソウ

 ダリアとチドリソウ
今、花壇ではダリアとチドリソウが目立ちます。

ダリアは力強い感じで、主役かも、チドリソウはゆらゆらとして爽やかな感じで、脇役かな。

チドリソウの彩は柔らかで美しい!風に揺らいで、風といっしょに遊んでいるようです。
花も葉もゆらゆらとして、光と風の中で遊んでいるように見えます。

暑い気だるい日だったり、ザアーザアー降りの雨の日だったりで体調管理をしっかりしないと・・。

間もなく7月、いよいよ夏です。



「天国と地獄」の人物像のポーズを考えています。絵画は実際に筆や鉛筆で描いてみてからポーズを変化させてゆくのだから、
兎に角色々なポーズを描いてみます。

賛美しているポーズ、力がみなぎっているポーズ、恐怖のポーズ、何もなくなったポーズ。試みて行くうちに形が決まってくる。


●絵の上をクリックすると拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。

Comment:0  Trackback:0
2016
06.20

紫陽花

Category: 日常
img390 (465x640)

紫陽花

マリールーイズ

紫陽花の発祥地は日本と言われています。英語ではハイドレンジャ。

ピンク色の紫陽花がマリーズ・ハイドレンジャです。
鉢植えで購入して、庭に置いたら色が深まってとても
良い雰囲気になっています


後方の白っぽい紫陽花は、随分前に町田市の牧師宅のお庭から一枝頂いてきて、庭に植えたら毎年大きくなってモコモコホワイトになり、多分モスリーンと言います。


紫陽花は6月の梅雨時に良く似合います

土壌によって花の色が全く異なるので不思議です。ガクアジサイ・ヤマアジサイ等の中に沢山の種類があります。

最近歳のせいか、朝なかなか身体が活発にならないで、ぐずぐずしてしまうが、庭に出て、掃除をしながら草花を眺めていると、身体が活発に動き出すので感謝です。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。

Comment:0  Trackback:0
2016
06.13

北海道新幹線の旅

Category: 日常
北海道新幹線の旅

北海道新幹線の旅

大沼公園

北海道新幹線の開通を記念して、6月9・10・11日2泊3日、新函館北斗駅からレンタカーで、
新緑の洞爺湖→登別→大沼→函館の観光に兄弟5人で旅してきました。

東京からの鉄道で、わずか4時間で、北海道の自然の雄大さに接する事が出来る。素晴らしい!!

大沼公園の新緑の美しさは格別でした。
活火山の駒ヶ岳を背景に周囲24キロ。

駒ヶ岳の噴火によって河川がせき止められて作られた大きな沼に、大小のせき止め岩が自然造形されて配置されている。
今は新緑の季節、濃淡の緑色一色で、それはそれは見事でした。


自然の造形は人間の力では到底及ばない不思議な形と色彩でいっぱいです。
神が創られてた自然の懐に抱かれると、この世の様々な争い事が無になって、心が清められる。
自然への旅の一番の収穫です。

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。


Comment:0  Trackback:0
2016
06.03

スカシユリ

Category: 日常
スカシユリ
スカシユ

赤色の強い色彩で、朝日に冴えて印象深い花です。
薔薇は盛りを過ぎても、次々に開花して美しい
これからは、紫陽花や百合が目立つ季節になります。

このスカシユリは海岸や崖などに多く見られる多年草らしいが、我が家の庭では強烈な存在感で勢い良く咲いています。

来年発表の国展作品の支持体の寸法を決めて、パネルとキャンバスを発注しました
これから少しずつ形を決めて行きたい。テーマは「天国と地獄」。

北海道の山中に「しつけのため」に置き去りにされた7歳の男児が6日ぶりに保護されたニュースが入った。
10キロの山道を一人で歩いて、誰もいない自衛隊の施設で水だけで過ごしていたらしい。

たった7歳で!
生命力の強さ に驚くばかりです。海外にも報道されたようですが。本当に良かったと思います。

私は6月9日~2泊3日で兄弟5人で、北海道新幹線の旅行ですが。

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top