2015
08.31

巨峰

Category: 日常
巨峰
巨峰

巨峰とは葡萄の品種の一つで、商品名がこの葡萄の種名になったようです。
分かりやすい種名ですね

私が生まれたころに、この葡萄も生まれたようです。感動的です!!

巨砲,大砲並の迫力ですか。


お隣から頂きました。産地は山梨県。巨峰の名に恥じず、舌感はとろけるような重い甘さです。
日本は果物が多種あって美味しいですね。その点良い国に生まれました。

猛暑の夏から・・・、一転秋雨前線の影響で気温24度の秋まっただ中、寒いくらいの気温になりました。
太陽が見えなくなって、雨天曇天続きです。


猛暑で疲労困憊!秋雨でも疲労困憊。すっきりした秋がほしいです。

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:1  Trackback:0
2015
08.27

カボチャの実

Category: 日常
カボチャの実

 カボチャの実

7月15日のブログでお隣佐藤農園のカボチャの花を載せましたが・・・、その花が大きな実になりました。
つるが二階のベランダにまで届く勢いで成長しています。

台風15号・16号の影響で急に気温が下り、猛暑一転秋の気配でしが・・・、またまた夏に戻ろうとしています。
気温の変化が激しく体調管理を十分にしたいです。

カボチャは通説として、⦅カンボジア⦆を意味するようです。またポルトガル語で〖カボチャやウリ類〗を意味するらしい。

今のカボチャはホクホク感でとても美味しいですが・・・、戦争直後の代用食のカボチャは大変不味かったです。

だから美味しいカボチャが栽培されてきても長い間カボチャを食べる事ができませんでした。

悲しい思い出です!


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2015
08.22

「ヨハネの黙示録」大患難時代のエスキース

Category: 日常
エスキース2

「ヨハネの黙示録」 部分(大患難時代)のエスキース

中央部分の大画面のエスキースを終えて、後4画面の内の左側下方部分のエスキースを試みました。

ヨハネの黙示緑6章1節~小羊が七つの封印の一つを開いた。すると、四つの生き物一つが、雷のような声で「出て来い」と言うのを、わたしは聞いた。そして見ていると、見よ、白い馬が現れ、乗っている者は、弓を持っていた・・・・。

四つの封印を開くと白い馬・赤い馬黒い馬青い馬が象徴的に描かれています。これは裁きの現象です。
また第七の封印が開かれると天使がラッパを吹くと災いが起きる。これも裁きの現象です。


この四つの生き物の裁きを中心に描いて,(四色の馬と騎手の形体)上部にラッパの災いを入れて構図を取りました・・・。

まだまだ不備な面がありますが、エースキースを画面大で試みた時に加筆修正してゆき、キャンバスに写す予定です。


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2015
08.19

ケイトウ

Category: 日常
ケイトウ
ケイト

今我が庭の中心ばなは鶏頭です。

ケイトウは花が鶏の頭に似ているから・・・、手にするとぽってりとして重みがありますね。
色んな花がありますね。不思議ですね!ケイトウは夏の陽射しにとても良く似合う花だと思います。

ケイトウは花の赤色と葉の黄緑色の対比が強くて、花が豊かに大きく目立ちます。

高校野球の準決勝戦が終わりました。
仙台育英東海大相模の二校が予想外の大差で勝って、明日の決勝に進みました。
甲子園の高校野球が終わると夏も一区切りついた感じになります。

夏が終われば冬遠からず・・・、最近秋の季節が短く感じられます。猛暑から厳冬が直ぐに来てしまうように思われます。

まだまだ残暑厳しい日々が続くと思いますが・・・。

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。






Comment:0  Trackback:0
2015
08.15

高砂ゆり

Category: 日常
タカサゴ ユリ

タカサゴ ユリ

原産地が台湾なので、高砂ゆりと言います。.

我が家の 庭のものは、近所の方から鉢植えごといただいたものです。
新百合ヶ丘のビルの谷間にも目立たなく静かに咲いていました。

8月に入った頃に咲き始めましたが・・・、もう盛りは過ぎました。

草花の形には、神の技がとても強く感じられます。神がデザインしたものは常に、常に自然体で本当に美しい形ですね!

きょうは敗戦記念日です。70年経ちました。8歳で終戦を迎えました、一番の思い出は食糧難です。
栄養失調で足におできがいっぱい出来て、その跡が今でも残っています。

静かに過ごしています。 外に出ると蝉の声が響きわたって、真夏ですね!平和ですね!


●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。

Comment:0  Trackback:0
2015
08.12

Sさんのトマト

Category: 日常
清水さんのトマト
Sさんのトマト

Sさんから大小沢山のトマトをいただきました。

Sさんは、原子力関係の会社を20年ぐらい前に退職して、好きな絵画制作と農作業と旅行と悠悠自適の日々を過ごしています。
油絵は玄人はだしです!子供のころから絵が得意でした。写実絵画で優しい画風です。
我が家からすぐ近くでバス停の傍に住んでいますので動向が良く分かります。私も何回かお宅に伺って絵を見ています。
畑を借りて様々な野菜を作られていますから時々沢山の野菜を頂きます。

猛暑がまたまたぶり返してきました。油断をすると身体がぐらぐら揺れて、突然睡魔が襲ってきます。
本当に危険ですね!
冷房の効いたアトリエでエスキースに取り組んでいれば体調が良くなります。

乗り切ろう酷暑を!!

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2015
08.08

絵画「ヨハネの黙示録」のエスキース

Category: 絵画
「ヨハネの黙示録」
制作開始
「ヨハネの黙示録」のエスキース

来春発表の絵画「ヨハネの黙示録」の下絵です。

一週間前にキャンバスが入荷しました。中央部分が縦2m20㎝×横1m94㎝の大画面です。
そこに黙示録19章11~16節のキリストの再臨の場面と20章1~6節の1000年王国場面を描きます。
そして・・・、左に黙示録から二つの場面、右に二つの場面(縦90・9㎝×65.2㎝)計5場面で構成します。
合わせると縦2m20㎝×横3m47㎝の大作になります。

1回目の下塗りが終わりました。10日間ぐらい乾燥させて、2回目の下塗りをします。夏場は乾燥が早いので、9月には完璧になります。

制作に入る前、形体の構成について、黙示録の内容について多くの事を学んでいます。

良く研究なされている方から霊的な内容にについて助言を頂いてます
また参考資料や音声による霊的解説を教えて頂いています。その事によって霊の眼が開けてきました。大変感謝なことです。

このヨハネの黙示録の箇所は、聖書の最後の箇所であり、これから起きる預言書ですので・・・、
絵画制作にも希望が湧いてくると共にもとても緊張します

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2015
08.03

猛暑の庭を彩る花模様

Category: 日常
猛暑を彩る花模様

猛暑の庭を彩る花模様
ここ5・6日35度Cを超える猛暑続きで、人も植物もへたり込んでしまった

我が家の庭で、猛暑のなか元気に彩るルドベキアとペチュニアで花模様を描きました。

高温多湿の日本の夏は夕方近くになっても外気は暑いですね

あした大作「ヨハネの黙示録」のキャンバスがアトリエに運び込まれる予定です。


8月1日に78歳の誕生日を迎えました。あと何年大作に向かえる事が出来るかな!
ただ祈り心を持って、キャンバスに向かうだけですね。
頑張ろう!!

●絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧下さるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0