2014
09.29

初秋の富士

Category: 日常
<br /><br /><br />初秋の富士
秋の富士

富士山と稲穂。黄色く実った稲穂が富士山にとっても良く、似合って輝いています。

秋ですね。爽やかですね。

きょう大阪に下る新幹線の中から弟がスマホに送ってくれた写真からイメージしました。

稲の栽培については、ほとんど無知ですが、キラキラと黄金色に輝いている稲穂は、宝物のようです

稲作の起源は一万年前とか・・・。今でも田植え歌を歌いながら、早苗を植えるのでしょうか。
凄いナー!!富士山は、手前の稲畑を宝物にして両手に包んでいるようです。

新米の季節が楽しみです。

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい
Comment:0  Trackback:0
2014
09.26

マリーゴールド

Category: 日常
マリーゴールド
マリーゴール

我が家の門扉の前の大きな樽いっぱい!!マリーゴルドが咲き誇っています。
品種不明ですが、レモンイエローの華やかな彩です

「聖母マリアの金の花」と言われているとか。感覚的に解るように、思いますが。

綺麗です!とても綺麗です!

茎や葉が青々と茂って、なかなか花が開花しないので、心配しましたが、今は蕾が次々と開花して本当に見事です。
一緒に植えた松葉ボタンと日々草がバランス良く咲いています。

このレモンイエロー
はきつくなく、爽やかな秋晴れにマッチして、生きる喜びを与えてくれます。
秋分の日を過ぎて、秋風が心地よく感じられてきました。草花はこの目を通して生きる喜びを与えてくれます。

●絵の上をクリックしますと拡大します。
過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2014
09.21

コスモス

Category: 日常
コスモス
スモ

我が家のそばに空地があり、近所のご夫婦が毎年この時期に、コスモスをいっぱいに咲かせてくれます。
毎朝愛猫の「バるちゃん」を抱っこしてコ
スモス畑を見に行くのが日課になっています。

平凡な花ですが、潤いがあります。コスモスは秋を告げる花です。
風にそよいで、一定の方向に向いて、並んだりします。
一見弱弱しく映りますが、強靭で群生して行き、沢山の花が咲き、爽やかな秋を彩ります。

秋は何となく寂しい感じですが、コスモスは逞しい勢いを感じられます。
秋桜と書きますから・・・秋の桜にたとえられたのでしょう。

本当に秋の風情が感じらる。秋の代表的な花です。
.
絵の上をクリックしますと拡大します。
 過去のブログをご覧くださるには、、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2014
09.16

褐色の富士

Category: 絵画
漆黒の富士
褐色のの富士山

弟から大阪に下る新幹線の中から、久しぶりに送られてきました、富士山の風景写真からイメージしました。

夏場は富士山は、車窓からは良く見えないようです。


褐色の富士です。褐色や
黒い富士山は珍しいと思いますが・・・。
黒くても、褐色でも富士山は美しい勇姿を見せています。
荘厳ですね!


きょう午後12時半ごろかなり大きな地震がありました。この辺でも相当な揺れでした
飼い猫のバルちゃんも「何だろう!!」と驚いて首を持ち上げていました。

大地が揺れ、自然が崩壊していく様子は、この眼では見たくない!!

●絵の上をクリックしますと拡大します。
過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXTをクリックしてして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2014
09.15

Category: 未分類
フクシア
フクシア

この草花は逞しいです。我が家の庭で野生化したような勢いです。
もう十数年前から同じ場所に、存在しています。


最初は鉢でしたが、路地植えになってから大きく成長しました。
枝から花びらが垂れ下がっていて、形はがーモラスな感じです。愛すべき形です。

原産地は中南米からニュージランドにかけてだそうです。
古代インカで「女王の耳飾」と言われたアンデスの名花だそうです。なるほどこれは、ドハデなイヤリングに見えますね。
花の形や色彩は色んなものにたとえられますが、女王様のイヤリングとは的確な表現です。

季節の変わり目で、様々な形や色彩の草花を鑑賞できる喜びに浸っています。
Comment:0  Trackback:0
2014
09.11

ゼフィランサス

Category: 日常
ゼフィランサス
ゼフィランサス

我が家の門から玄関に行く道に妻が球根を植えて育てました。
目立たないから、気を付けていないと見落とします。

小さな花が楚々として自然に,常に自然に咲いています。


激しい雨に打ち負けたりして、何となくかわいそうですが、陽がが照ると頭を持ち上げます。40種くらいの色んな品種があります。

色は白・ピンク・黄色などがあり、葉や茎がニラ・ノビルに似ていますが、有毒だそうです。原産はメキシコが中心です。

きょうは、激しい雨になったり、陽が照って暑くなったり、大気が不安定で落ち着かない天候です。


北海道では大量の雨が降り注いでいるようですが、大きな被害がおきませんように・・・。


絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXT
をクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2014
09.04

長野のダリア

Category: 日常
長野のダリア
長野のダリア
我が家の前方のお宅は、信州に別荘があるので、毎年帰宅する時にお花をお土産にくださいます。
今年は、大きなダリアをいただきました。

玄関の花瓶にさしました。

玄関が豪華になりました
やっぱり花の力ってすごいです。本当に華々しいです。絢爛です。
原産地はメキシコで、和名はテンジクボタンというらしい。

長野県の地方が栽培に適しているようです。

朝夕はすっかり秋の気配です。過ごし易くなりました。我が庭の朝顔も大きく伸びて、ヘブンリーブルーの花びらを開いて
喜んでいる様です。

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top