2014
07.30

カサブランカ

Category: 日常
カサブランカ
カサブランカ
真っ白な絹布が何枚も重なって、花びらができているような、純白の大輪です。
カサブランカは〖ユリの女王〗と呼ばれているようですが、わたしには女王というより、お姫様が良く似合うように思います。

我が庭には毎年数種のユリが7月から8月頃に開花していましたが、今年はベランダの改築工事で、ユリの球根が痛められたか?この純白のカサブランカだけが、開花しました。

花瓶にさして、出窓に置きますと、その優しい深い白さが際立って、心がなごみます。

本当に、この真夏の中でも湧き上がるような色と形で、様々な草花が見事に、順番に開花していきます。

猛暑・酷暑とか言われていますが、早朝の庭は涼しい風が吹いて、庭仕事が楽しみです。

絵の上をクリックしますと拡大します。
過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。




Comment:0  Trackback:0
2014
07.27

うさぎと少女

Category: 日常
ウサギと少女
うさぎと少女

梅雨あけて、猛暑が襲来して。
蒸し風呂状態の不快な暑さに襲われています。
真夏の強烈なひかりの中でも、爽やかさを感じる造形にしてみましたが・・・。

小動物は可愛いですね。うさぎも猫も。

ブログの絵の中で、造形の基礎の〖色価〗を試みています。
画面の中の色彩どうしが、色彩の配置が、互いに生かされて、響き合う関係にならなければ・・・。

楽しみです、響き合っている音が出てくると・・・。

青と赤の響き合いは向日葵の黄色との響き合いは・・
・。

Comment:0  Trackback:0
2014
07.24

ルドベキア

Category: 日常
ルドベキア
ルドベキア
タイガーアイ
向日葵ではありません。
わが庭に先日新しく仲間入りをしました。たいていの人は小ぶりの向日葵ですかと言います。

この炎天下でもひまわりのように、たくましくキラキラと輝いて黄
色な花びらを、なびかせています。

タイガーアイと言う品種です。文字通り、虎の眼ですね。
新百合ヶ丘から多摩線で一駅の五月台のホームセンターで、とても楽しい感じがしたので、買い求めました。
愛嬌があってすごく、かわいらしいです。酷暑の日差しの中でも、様々な花たちが、元気いっぱい咲いていると、勇気が湧きます。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.20

少女と朝顔

Category: 日常
朝顔と少女
 少女と朝顔
 朝顔の季節です。この辺の小路から覗く、庭のあちこちに朝顔が顔を出しています。
鳩を抱く少女と組み合わせてみました。


光がおだやかに注ぐ庭の一隅。夏の休みが始まりましたが、梅雨は明けていず、大気不安定です。
強烈な真夏の光ではなくて、避暑地の高原のような涼しげな光です。

この辺では、朝顔は早朝ではなく、朝食が終わった頃が綺麗に開花します。
光が朝顔に溶け込んだような絵を試みてみました。

鳩は平和の象徴と想い、ウクライナの惨劇を憂い、作画しました。

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.16

ヘブンリー・ブルー

Category: 日常
ヘブンリーブルー
ヘブンリーブルー
〖天上の青〗

西洋朝顔です。
十数年前に庭の入口にこの〖天上の青〗が華やかに誇らしげに沢山咲いていました。
曽野綾子さんの同名の小説を読んで、種を求め、咲かせました。

今年ベランダを新しく直しましたので庭の様子もかわりました。
その新しいベランダの脚の部分に〖天上の青〗を絡ませました。
早朝、蕾が今にも咲きそうになり、午前9時頃に開花します.

本当にみずみずしい青です。

幾重にも透明なブルーが重なり、華やかで、清々しい色彩で飾ってくれます
朝顔って、夏場の単純な花のイメージがしますが、
違うのです。
特にこの〖ヘブンリー・ブルー〗の姿はゆったりとした大輪で、嬉しい程に美しいです
Comment:0  Trackback:0
2014
07.13

エキナケア

Category: 日常
エキナケア
エキナケア
物置の前の目立たない場所に静に咲いています。
エキナケアと言う花です。

エキナケアとは、ギリシャ語でハリネズミを意味するようです。
花の付け根の ほう がハリネズミの姿に似ているかららしい。

ひかりに憧れています。
ひかりを感じられる絵を描きたいと思っています。 

光を。あれ

光とやみとを区別された。そのひかりに身をを託していたい。

日常を生きていて、ひかり に導かれて、静かに咲いていたら安心です。

Comment:0  Trackback:0
2014
07.09

雨の中の山ゆり

Category: 日常
山ゆり
山ユリ
台風接近大気異常。

百合丘小学校の裏山
の斜面に三種類のユリが見事に咲いています。
百合丘の名のように・・、小学校の校庭裏の斜面です。
自生しているのではなく、ボランテアの方が丹精込めて咲かせています。

梅雨の季節、台風の季節ですが凛として、華やかな姿です。山ユリは一般的なユリですが、
白が周りの緑色に映えて、看護師の白衣のようです。

雨に濡れた山ユリは実に美しい

Comment:0  Trackback:0
2014
07.07

大気不安定

Category: 日常
大気不安定
風雨の中の向日葵
大気不安定です。朝から雨降りです。
梅雨明けまで不安定な大気が続きそうです。

この雨と風の中ですが、巨大な向日葵が下向きかげんですが、重そうにさいています。
一生懸命に頑張っているみたいです。声をかけたくなります!!

そして創造主を強く感じられる色彩です。
最近自然界の特に植物たちの色彩に引かれています。
絵具では到底出せない色合いです。
感性を働かせると、一色でも何層にも何百層にも色の重なりが分かります。
それはそれは、感動的です。

本当に神秘的です。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.04

横須賀メロン

Category: 日常
メロン
横須賀メロン
今度はメロンの登場です。
横須賀に住んでいる妹から津久井浜温室メロンが届きました。大玉のはち切れそうなメロンです。

(召し上がり予定日)が書かれています。
7月7日です。
来週の月曜日になりますね。

楽しみだなぁー!!

サクランボ・マンゴー・とつづき、今度はメロンです。メロンの表面の網目模様が不思議です。
なんか人工的にも見えますね。

温暖な気候の三浦半島の温室でミツバチ交配で育てたメロンとか。
ミツバチでどのように交配させるのかなぁー!

妹が住んでいるところは馬堀海岸です。津波が怖いが、風光明媚な観光地、夏は涼しく、冬は暖かい。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.02

大輪の向日葵

Category: 日常
大輪の向日葵

大輪のひまわり

我が家の前は畑です。農家の方が向日葵をいちりんだけ、畑の前面に種から咲かせてくれました。
まだまだ成長期です。30センチぐらいの
大きな向日葵です。

この種は鳥が運んできたのかな?

農作物を避けて、じゃまにならないように道路側に見事に咲いています。

本当に花の美しさには驚かされます。
 創造主は正しく神秘です。


雨季が続いていますが、晴れ間に輝いている草花は可憐でたくましい

絵の上をクリックしますと拡大します。過去のブログをご覧くださるには、このページの最後にあるNEXTをクリックして下さい。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top