2013
12.31

今年もいろいろお世話になりました。

Category: 日常
お隣のみかん
  お隣のみかん
お隣からみかんをいただきました。数十年前は植木鉢でしたが、今はお隣の庭が見えないほどに大木に成長しています。
向こう3軒の方にはいつもお世話になっています。あちらから柚子、こちらから水仙・年越しそばといつも気にして下さいます。ゴミ出しの時や、落ち葉の掃除等など、寄る年波ご近所のご親切は本当に有難いです。
今年も今日でおしまい!ブログもなんとかできるようになりましたが、まだまだ初心者ですね!
皆様いろいろお世話になりました。くる年もどうか宜しくお願いします。

Comment:0  Trackback:0
2013
12.30

今年の思い出

Category: 日常
歌舞伎座
 新装歌舞伎座へ
食わず嫌いか無関心か?銀座には数えきれないほど足を運び、界隈のギャラリーを観て回りましたが、歌舞伎座付近はいつも素通りでした。
作家 池上敏也の案内で11月8日に仮名手本忠臣蔵を観ました。
中村吉右衛門、尾上菊五郎など超有名な役者をすぐまじかで観ることができました。
感動的なのは役者のマイク無しの張りのある声と、煌びやかな色彩の舞台でした。日本の古典芸能は世界に誇れる域にある事を知り、食わないで嫌う恥ずかしさをまたこの歳で知りました。

Comment:0  Trackback:0
2013
12.30

ルレクチェ

Category: 日常
ルレクチエ
 ルレクチェ (西洋ナシ)千葉の牧師先生から佐渡のルレクチェをいただきました。お母様の実家で作られた産物だそうです。
丁度今が食べごろ、濃くのある甘い美味しい果物です。
舌の中で異国情緒の味覚を感じながら暮れの多忙な時のひと時、本当に気持ちが癒されました。
感謝いっぱいのひと時でした。スケッチしました
絵の上をクリックしますと拡大します。
Comment:0  Trackback:0
2013
12.29

最後の礼拝でした。

Category: 日常
最後の礼拝
今日は今年最後の礼拝でした
 
今年主に感謝をささげる礼拝で、一番最後に賛美した聖歌。
聖歌229番
おどろくばかりの (アメージンググレース)

 おどろくばかりのめぐみなりき         めぐみはわがみのおそれをけし
    
 このみのけがれをしれるわれに
          まかするこころをおこさせたり                 
 

 
上の写真は教会(主都福音キリスト教会)の地下礼拝堂入口壁面です。


Comment:0  Trackback:0
2013
12.27

今年の思い出

Category: 日常
今年の思い出 1
   今年もあと僅かになりました
今年もいろんな事がありました。北海道へ旅行しました。やはり富良野の景色は見事でした。
国内旅行でもまだまだ素晴らしい景色に巡り合う事ができますので、感謝でした。
上の写真は美瑛のお花畑の前です。真夏でしたが北海道は夏場は過ごしやすいです。涼しい風が吹いていてとても心地よい時を過ごしました。

冬場は私には到底無理ですね。神奈川でも寒くて震え上がっていますから・・・。
北海道を開拓された方々の並々ならないご苦労をも身に沁みています。
写真の上をクリックしますと拡大します。
Comment:0  Trackback:0
2013
12.25

メリークリスマス

Category: 日常
メリークリスマス
Merry Christmas
「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」
       新約聖書 ルカの福音書2章11節
 
 クリスマス、神の愛の訪れ
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。
それは、御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
       新約聖書 ヨハネの福音書3章16節
          
クリスマスは、天地万物の造り主、神ご自身が私たち人間の姿をとられ、この罪に満ちた世界に来て下さったことをお祝いする日です。私たちは、クリスマスの出来事によって、神様の心を知ることができるようになりました。
それは、上記の聖書のことばにある通り、私たちがひとりとして滅びることなく、神のひとり子イエス・キリストを信じて永遠のいのちを持つことです。

                     主都福音キリスト教会 牧師 小坂田 環暢
Comment:0  Trackback:0
2013
12.22

クリスマス礼拝

Category: 日常
クリスマス礼拝

今日はクリスマス礼拝でした。
主イエス・キリストの降誕記念礼拝でした。久しぶりにクリスマスソングを声たからに歌い気分爽快でした。
 
 あめにはさかえ み神にあれや
  つちにはやすき 人にあれやと
  みつかいたちの たたうる歌を
  ききてもろびと 共によろこび
  今ぞうまれし  君をたたえよ。

上のイラストをクリックしますと拡大します。

Comment:0  Trackback:0
2013
12.21

銀座

Category: 日常
銀座はキリスト教国
銀座に出ました
銀座はキリスト教国でした
今日は午後銀座にでました。国画会の方々が銀座近辺のギャラリー、十数か所の会場で発表していました。皆さん素晴らしい作品を発表して感動的でした。。
特にまだ美術大学院在学中の若い方の作品が心に強く残りました。世代交代の感があり、いろんな思いが浮かびました。
銀座はキリスト教国でした。クリスマスの飾りやクリスマスソングがあふれていました。25日を過ぎますと、今度は神道国になり、正月には多くの人々が神社に参拝に行きますね。なんだか変ですね。

Comment:0  Trackback:0
2013
12.15

絵画同好会

Category: 日常
絵画同好会
絵画同好会
絵画同好会の方が素晴らしい風景画を描きつつあります。新宿御苑の大木の葉が落ちた形の向こうに、
新宿の新しいビルが見える光景です。

一見印象派のようにみえますが、研ぎ澄まされた感性で正方形のカンバスに想いを叩き込んでいます。
このまま完成まで(いや完成を意識しないで)自分らしく描き続けてほしいと思いました。

写真の上をクリックしますと拡大します。
Comment:0  Trackback:0
2013
12.15

待降節三週目

Category: 日常
待降節三週目
待降節
今日は待降節の三週目の礼拝でした。新約聖書ルカの福音書22章31節~34節[ペテロを支えたイエスの執り成し]と題して、小坂田環暢牧師からの説教を聞きました。
今、具体的に立ち帰る場所について・・私はもう一度しっかりともってゆかないと誤った人生の終章を迎えてしまうのではないかと思わされました。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top